冷え性の原因について

///

///

冷え性の原因

冷え性の原因についての総合サイトです

冷え性の原因にはいくつかあります。

冷え性を改善する為にも原因を見つけることは重要で、原因が分かれば自分に合った対策を考えられます。

原因には大きく分けると4つあります。

冷え性の原因の1つ目は、自律神経が乱れているケースです。

自律神経のバランスが悪くなると内臓や血管などの体内のバランスも悪くなり、様々な症状が現れます。

冷え性に最も多いのがこのタイプとされます。

2つ目の原因は、ホルモンバランスが崩れているケースで、体調はホルモンによって影響を受けることからも、冷え性とホルモンの相互作用は大きいものがあり、加齢やストレスでホルモンが乱れると、冷え性も重症化する傾向があるようです。

冷え性の原因の3つ目は、血流ポンプの力の低下です。

心臓から全身を駆け巡る血液を送り出す力が劣ると血行が悪くなり、冷え性になりやすいことが分かっています。

冷え性を解消するには、運動をこまめにしてこのポンプ機能を強化することが大切でしょう。

そして、4つ目の原因は、血液自体に問題があるケースです。

貧血状態だと酸素が行き渡らず、体の中の栄養を活動のエネルギーに変換しにくくなり、手足が冷えたり疲労が残るといった症状になります。

健康な暮らしが送れるように、冷え性の原因を突き止め、早期に対処するようにしましょう。