冷え性対策の服装について

///

///

冷え性対策の服装

冷え性対策の服装についての総合サイトです

冷え性対策の服装

冷え性に良い服装を考えてみませんか。

保温は冷えから体を守る効果的な方法です。

服の形や素材などに気を付けて、冷え性を予防しましょう。

体を冷やさない事が一番重要ですが、重ね着のしすぎは返って血流を妨げ、動きにくくなります。

冷え性対策にはゆったりと体を包み込むよう注意し、体を締め付けるガードルやベルトは避けて行うのが賢明です。

冷やさないためには肌を出来るだけ服で覆うのがポイントとなり、長袖を着るようにし、上着の用意があると安心で、シャツは首周りをカバーするハイネックがおすすめです。

首には頚動脈という大きな動脈があって、ここを温めると体温が逃げることもなく、冷え性も起こりにくくなります。

マフラーやストールを組み合わせても。

ボトムはパンツスタイルに、スカートを履くなら下にスパッツやタイツを合わせると良いでしょう。

ひじやひざに付ける保温用サポーターや腹巻も良いですね。

冷え性では足先の冷えに悩む方がたくさんいますが、その場合には靴下の重ね履をしてみると暖かく過ごせます。

素材は、吸湿性・発汗性に優れた絹、綿、高い保温効果があるウールなどの天然素材が向いています。

最近は、体を温める機能が強化された新素材の開発も進んでおり、冷え性の方にも適した肌着などは大人気です。