冷え性と漢方薬について

///

///

冷え性と漢方薬

冷え性と漢方薬についての総合サイトです

冷え性によって体のあちこちでトラブルを起こしている方は少なくありません。

対策することはもちろん、普段から体を冷やさないように気を配り、症状が上手く緩和しない場合は専門医の診断を受けることが冷え性を根本から改善する秘訣でしょう。

冷え性対策には体質を整えて冷えに強い体作りに効果的な漢方もおすすめです。

漢方は西洋で発達した対症療法とは違い、体の中から抵抗力をつけてくれ、効果が出るのもゆっくりで穏やかな効き目ですが、冷え性になりにくい体質に変える高い効果が期待出来るものです。

漢方では血(けつ)が流れにくい状態だと冷え性になると考えられており、血をパワーを回復させたり、増やすことが肝心と言われます。

冷え性に効く代表的な漢方薬をあげると、人参湯、桂枝加苓朮附湯、八味地黄丸や十全大補湯、当帰四逆加呉茱萸生姜湯などが有名です。

他にもたくさんあり、その人の体質や、冷え性を起こしている場所、症状、体質などによって最適な処方が漢方医によって行われています。

効き目は穏やかに働いて副作用も少なく、体質改善する力はゆっくりながらも確実にあり、人気もある方法です。

冷え性を緩和して、冷えや病気から健康を守ってくれる漢方に取り組んでみませんか。