子供の冷え性について

///

///

子供の冷え性

子供の冷え性についての総合サイトです

冷え性は、なんとなく大人の女性がなりやすものというイメージがありませんか。

実際には、冷え性は誰でもなるもので、年や性別に関係ありません。

ですが、子供の冷え性は最近注目されるようになってきています。

乳児は手足をラジエーターのように冷たくして、体の熱を逃がさない体温調節機能が働くとされ、赤ちゃん時代にはそれほど不安に思う必要はありませんが、子供の体温は高いのが普通です。

子供の冷えが問題になるのは、子供の頃から体が冷えやすい状態だと、将来、大人になったときにも深刻な冷え性になる原因だとされる点にあるようです。

また、冷え性は水分や甘い物の摂り過ぎ、運動不足などからも起こります。

現在の生活は、体を冷やすジュースに、甘いお菓子が溢れ、慢性的な運動不足によって子供でも冷え性になりやすい環境にあります。

平均な体温である36.5度より低い、35度台の体温の子供も増えて来ました。

冷え性はこの事にも関係があるのではないでしょうか。

冷え性だと体力が低下しがちで免疫力も少なく、風邪を引きやすいなどの虚弱体質になるのは心配ですね。

子供が健康に、元気に育つ為にも、体を温める食事や入浴、保温性の高い服装に注意して、冷え性から遠ざけましょう。