女性に多い冷え性について

///

///

女性に多い冷え性

女性に多い冷え性についての総合サイトです

冷え性は女性に多いとされるのにはしかるべき理由があります。

最も大きな理由は、女性ホルモンの影響です。

冷え性になる要因に自律神経の乱れがありますが、女性ホルモンのバランスが悪くなることで神経にも不調が現れ、体が冷えやすい状態になるとされます。

生理や妊娠・出産で女性はホルモンバランスが崩れやすいので、普段から体調に気を配っておく事が大切でしょう。

冷えから生理不順になるケースは多く、ひいては生理痛がひどくなったり、子宮筋腫や子宮ガンなどを発症させる可能性も否定できません。

また、冷え性を招きやすい服装にも注意が必要です。

冷え性は薄着やお腹などが冷える格好の他に、ガードルやベルト、フィットしすぎる服やつま先の尖った窮屈なシューズも良くありません。

女性だと流行が気になるものですが、血行が妨げられてしまうので、ゆったり目で首周り、手首などがすぼまったシルエットのものが冷え性対策には向いています。

それから過度なダイエットも問題です。

痩せてきれいな体型は女性の憧れです。

しかし、無理に食事制限をして貧血を起こしたり、エネルギー源を作り出し体温を上げる為に必要な栄養が十分取れない状態では、冷え性になる危険は大きくなります。

女性は意識的に冷え性改善に努めるのが賢明でしょう。