冷え性とストレスについて

///

///

冷え性とストレス

冷え性とストレスについての総合サイトです

冷え性の原因にストレスもあります。

ストレスが掛かると体にいろいろなダメージがあることは良く知られており、体調を悪くする重大な要因となっています。

冷え性は多くの症状が複雑に絡み合っていて、体が冷たいままだと筋肉や内臓、神経に悪影響を及ぼすとされます。

冷え性は自律神経と深く関わり、更にこの自律神経はストレスと密接な関係があり、バランスが崩れると全身の血管を収縮してしまい、血流を妨げ、円形脱毛症やうつ病、胃潰瘍、高血圧、動脈硬化などの発症を加速します。

冷え性にはストレス対策が大切なのです。

ストレスが溜まらないように、意識的にリラックスできる環境を整えましょう。

映画や音楽といった好きな趣味を楽しみ、スポーツで体を動かすことで発散しやすくなります。

冷え性解消を兼ねて、アロマを焚きながらのゆったりしたお風呂もいいですね。

疲れでイライラしていると言うなら、睡眠を取ったり十分に休息するだけでも疲労が抜けて、心身ともに落ち着きます。

それから、薄着をしていると自分では気が付かない内に寒さで体がストレス状態になることもあります。

保温性の良い服装をしておくのも対策のひとつです。

冷え性改善に、以上のことに注意してみましょう。