冷え性の症状について

///

///

冷え性の症状

冷え性の症状についての総合サイトです

冷え性にもいろいろな症状があり、手足やお腹・腰が冷たいといった症状だけではありません。

冷え性だと思っていなくても、詳しく調べると冷え性に掛かっていることもあるので、一度チェックしてみると良いでしょう。

主な冷え性の症状は、手や足が冷たいことや、お腹周りが寒くて重く感じ、腹痛や下痢が多くなることです。

冷え性では抹消血管の血流が悪くなっていますから、血行が悪くなって指先が白くなったり、爪が割れて変形したりすることもあるようです。

顔にも注意してみましょう。

冷え性だと、唇の色が青く変わる場合もありますし、むくみが出る方、あるいは痺れるような感覚を持つ方、肌荒れがひどくなった方もいます。

それから関節が痛む症状が現れ、肩こりや頭痛がなかなか解消しないこともあります。

冷え性は多くのトラブルを招くとされますが、体調の崩れから風邪をひきやすくなるのも問題で、さらには喘息、アレルギーや不眠症も起こりやすいようです。

冷え性からホルモンバランスが乱されて生理不順になることもあり、悩む女性も多いとされます。

胃もたれや全身の倦怠感、疲れやすいといったこともあります。

冷え性の症状は他にもあり、このことから体全体へ大きな影響を及ぼすことが分かるでしょう。