冷え性のタイプについて

///

///

冷え性のタイプ

冷え性のタイプについての総合サイトです

冷え性には様々なタイプがあります。

体の冷えを改善する為にも、自分はどのタイプか調べておくと役立つでしょう。

全身に寒さを感じる、冷え性が全身に広がっているタイプです。

この場合は内臓の機能が低下しているので、風邪を引きやすくなったり、疲れやすくて消化が上手く行かないといった特徴があります。

冷え性が下半身に出るタイプもたくさんいます。

足や腰が冷えて、腎臓や膀胱、あるいは高血圧、糖尿病を併発することもあると言われます。

冷え性なのに手足がほてり顔はのぼせるというタイプもあります。

この状態では不眠、肩こり、生理不順といった症状があります。

それから、冷え性には体の水分量とも関連します。

代謝が低下したことによる下痢、喘息やアトピーになる方もいるようです。

冷えから自律神経にダメージを受け、倦怠感や自律神経失調症などを起こして、うつ病を始めとした精神的な病に発展することが多い気冷えタイプ、血行が悪くなって肌荒れや目のクマ、爪の異常を起こす血行不良タイプもあります。

冷え性の現れ方は人それぞれ、原因にも大きな違いがあります。

自分がどのタイプであるか分かれば、正しい対処法が見つけられ、改善策も立てやすくなります。

原因や症状を分析して、冷え性緩和を行いましょう。